【五行って?】九星気学のこと、のんびりお話ししてみる④



こんにちは^^はじめまして。

やすです。



ついに4回目です。

ブログの閲覧数がどんどん伸びてきて嬉しい限りです^^



まだ読んでない(×0×)、気学ってなに?なかたは

ぜひ下のリンクからのんびり読んでみてくださいまし~


▽前回のブログ『九星気学ってこんなこと①』

https://www.mooveforward.com/post/kigaku002




前回は陰と陽についてお話ししました。


時代や環境が変われば、人が考える善し・悪しは変わっていきますが

陰陽説は不変であり宇宙の真理です。



ふむふむ、な視点で見てみてくださいね^^




GOGO~↓↓↓↓↓↓↓





《九星気学ってこんなこと④》


5つの性質に(感覚・要素)に分かれる世界



陰陽とは別に、世界万物を5つの性質(感覚・要素)にわけることができるという考え方です。


これを、五行五気といいます。

また、陰陽説との組み合わせを陰陽五行説といいます。




五行

自然界

特徴

木性

植物(草・木・花)生き物

成長する、発展する、活動する

火性

太陽・炎・光・灯

明るい、熱い、移る、消える

土性

地面(平野・山地・沼地)

不動、積み重なる、あたたかい

金性

鉱物・金属・石

冷たい、固い、価値がある

水性

海・河・沢・雨・霧・氷

冷たい、流れる、流入、変形

あ、

木性を、木星ってしちゃだめですよ~(ついさっき間違えました笑)







それぞれの五行は影響し合い、循環しています。


生み出すような関係を、相生(そうしょう)

抑制するような関係を、相克(そうこく)


といいます。





相生

・木生火:木が燃えて火が大きくなる

・火生土:火が燃えた後の灰が土になる

・土生金:土の中に金属がある

・金生水:温度差で金属の周りに水滴がつく

・水生木:水が木を育てる


相克

・木克土:気が土の養分を吸い取る

・土克水:土が水の流れを止める

・水克火:水が火を消す

・火克金:火が金を溶かす

・金克木:金属の斧で金を切る




この関係から「相性が良い」という言葉ができました。




相性鑑定は、相生、相克で見ることが多いのですが

相生だから相性が良い

相克だから相性が悪い

という訳では決して無く



あくまでも、その間柄には相生(相克)な関係なだけ。

それを分かった上で関係良好のために何が良いのか深掘りしたり、アドバイスをさせていただいたりします。



どんな関係だからといっても

相手を思いやり、自分ができること、してあげられることは何かを

考えることは変わりないですからね^^




世の中は陰と陽で分けられるとお話ししましたが、

それを更に五行で分けることによって深みがましていきますね。



気全体の構造は下記のようになります。




お💡十干とか十二支とか(まるでメインの)九星の文字が見えますね。

次回はそのお話しをしていきます~



今回はここまで^^

 

☆鑑定ご希望のかたは、下記URLへ☆


個別で占い鑑定を募集しています^^


今回ブログに書いている九星気学の鑑定でも良し。

それ以外にもカード鑑定、数秘術などご相談内容に合わせて選ぶこともできます。

メニューにないけどこんなこと見て欲しい!これで見て欲しい!も大歓迎です^^

その際は下記よりお願いいいたします♡

お問い合わせページ:https://www.mooveforward.com/contact


やすの占い鑑定へ▽▽▽

https://www.mooveforward.com/fortune-telling