2021年を振り返る🌸宇宙全体と地球のリズム・方向性






こんにちは。はじめまして^^

このブログにご訪問くださり、ありがとうございます。


さて、2021年も残りあとわずかですね。

今年はどんな年だったでしょうか。



時々アップする気学のブログでは、気学は宇宙を天の気、地球を地の気、生命を人の気とすると説明しました。


まだ読んでいない人、『なんだっけ?』な人は、下記投稿を読んでみてください^^


【気学の、気】九星気学のこと、のんびりお話ししてみる
https://www.mooveforward.com/post/kigaku002 




2021年全体の雰囲気や出来事は、天の気が辛(かのと)、地の気が丑(うし)、人の気(九星)は六白金星(ろっぱくきんせい)から推測できます。



さて、Facebook記事の続きです。

天の気のことはこちらから♡

https://www.facebook.com/100043558387875/posts/445722460223030/?d=n






地の気(社会、景気、大衆心理、流行、人々の感情)は丑


天の気は上から降り注ぐものとしたら、地の気は下から湧き上がるもの。

地の気は季節とか流行とか、天の気よりも体で感じやすいです。


2021年の地の気は丑、です。

丑は陰の土性に分類されます。

〇気を収束させて切り替える

〇殻を破って春を待つ

〇曲がったものを伸ばす

〇縛る・束ねる・養う

〇肥大化した欲を規制して育成する




新しいものを切り替えるには、古い物を終わらせる。

丑の働きは、イメージの通り?「モー!!」と

突進してきたものをブレーキさせることです。


丑は季節で言う1月。立春前の最後の冬ですね。



発芽するために植物は土のなかでくねくねと

曲がりながら伸びていくように、そこには忍耐が必要でした。


また、丑は規制して育てる働きがあります。


2020年の「子(ね)」で生まれたものが

今年更に伸びようとしていました。


枠にはめないと欲が肥大化してしまうので

協調の中で規則をつくって物事を育てます。

育成の中には規則も必要でした。


その規則で縛られた枠の中の人たちは

規制されるので


自分勝手にふるまう事が

難しかったのではないでしょうか。



その中で自分ができることを一生懸命できましたか?^^





さてさて、お待たせしました!

人の気は六白金星

2021年六白中宮


2021年は世界の中心に六白金星が座る1年。

六白の気が世界に広がる年でした。



今年は六白の意味する人物とか色とか数字とか物質とか味とか

役割、仕事、事件、出来事、商品が注目を集めたかと思います。



六白中宮の今年は

〇物事が大きく始まる、沢山のものが始まる、沢山の人たちと一斉に始める

〇天・宇宙・太陽・時計

〇上・大いなるもの・神仏・目に見えないものへの敬意

〇王・君主・政治・権威・父親・大手企業

〇経済・金融システムの混乱と崩壊

〇戦い・争い・金と銀の価値

〇充実・白熱・鋭進・きっちりルール・かっちりスケジュール



俗に言う

「そんなものだよ~」な

世間が言う当たり前なことが通じなかったり


輝かしく感じられていた企業が

実は衰退(勢いを止める)の歩みを踏んでいたり


これだったら大丈夫、な

潜在的にも信頼を置いていたものから裏切られたり



そんな中で


自分がやらなければならないこと

やろうとしていること

やりたいことがあると


上から押さえつけられて規制で縛られてしまうかもしれません。


ただ、どんなことがあっても諦めず、下を向かないで歩む力強さ


これは、人が生きていくには

どんな年でも関係なく

必要な姿勢ですが



今年は特に、厳しさの中でも歩みを止めなかった人は

今後生き残るための大きな気を得られたはずです。


次に‼

短いですが、各九星にメッセージをお伝えいたします。



残りの期間で少しでも

意識してみてください^^



一白水星

本当は裏に隠れていたい一白水星も、光を浴びて表舞台に引っ張られたのではないでしょうか。笑顔で才能や能力を発揮しましたか?悩む中でも「こうしたらよいかも」と頭を使い、周囲を笑顔にする努力をできましたか?


二黒土星

任される役割が増えて、多忙な日々の中で気持ちが落ち込みやすかったのではないでしょうか。揉め事があった中にもチャンスや気づきがありました。意気消沈せずに向き合いましたか?体調管理に気を使いましたか?


三碧木星

2020年よりは解放感があったのではないでしょうか。今年は油断せずに地盤固めが必要でした。未来に対して不安になりながらも目標を諦めませんでしたか?家庭内や身近な人を大切に、頼まれ事や困りごとも引き受けましたか?


四緑木星

やりたいことに挑戦したり、新たな希望を見いだせた年だったのではないでしょうか。得たものは自分の中で留めず周りに与える意識が必要でした。心を開いて活動的に過ごし、周囲の滞りに風を吹かせる努力ができましたか?


五黄土星

活動範囲を広げると応援者が加わり、それが多ければ多いほど追い風が吹く1年だったのではないでしょうか。周囲の混乱を整える役割も必要とされました。一匹オオカミでいないで、周囲と協力して過ごせましたか?


六白金星

歩みを止めて立ち止まり、取捨選択を行う棚卸の年でもあったかもしれません。ここ数年で大きく広げた物(組織・家庭・心)の中に歪みや偏りがありました。怒りを感じたとしても同じ土俵に乗らずに謙虚な姿勢で応対できましたか?


七赤金星

今までの自分の活動が実りとして得られる年、そしてお試しがある年でした。混乱した状態の中で予想外に大きな役割を任された時、ひるまず挑戦できましたか?目上の人や父親の頼まれごとに応じましたか?


八白土星

忙しかった2020年から一変、今年は落ち着いた1年だったかもしれません。その中で、"欲を減らして喜びを得る"ことが必要でした。損をしても人間関係にお金を使えましたか?遠方からの声掛けにチャンスがありました。SNSを活発に使って自己表現できましたか?


九紫火星

今年から3年先は人間修養期になします。生き方を変えるチャンスがあります。環境の変化に乗れましたか?心の曇りを晴らし、やったことのない新しいことにチャレンジできましたか?



以上になります。^^

いかがでしたでしょうか。





宿題を残さず、2022年へすっきりした気持ちで渡りたいですね^^




 

☆鑑定ご希望のかたは、下記URLへ☆


今年も残すところあと僅かです。

2022年はどんな年になるのか?

どんなことが求められていて、宇宙のリズムに乗るにはどうしたら良いか。


鑑定申込ページ▽

https://mooveforward.theshop.jp/items/44595203